Push7のNativeモードを設置する手順

Push7のNativeモードを設置する手順を紹介します。

Push7の基本的な使い方はこちらの記事でも書いています。

Webプッシュ通知を無料で実装「Push7」の使い方

Nativeモードの設定画面を開く

まずはPush7にログインします。

まだNativeモードにしていない場合、「初期導入を行いましょう」の項目が表示されていると思います。
その右端にあるNativeを導入をクリックします。

PushJS Nativeモードの設定方法

画面左のメニューにある「導入設定」からでも同じ画面に行くことができます。

PushJS Nativeモードの設定方法

導入設定画面の「Native設定」タブをクリックすると設定画面が開きます。

PushJS Nativeモードの設定方法

Nativeモードの設定手順

表示されている設定手順の説明をしていきますね。

1.設定ファイルをダウンロード

「こちら」のリンクをクリックして設定ファイルをダウンロードします。
ZIPファイルを解凍すると次のファイルが出てきます。

  • push7-worker.js
  • manifest.json

2.設定ファイルをドキュメントルートにアップロード

「ドキュメントルート」とは、サイトのトップページが表示されるFTPサーバー上の「場所」のことです。

WordPressサイトの場合、WordPressをインストールした場所がドキュメントルートになっています。

ナオユ

まれにWordpressのインストール先をドキュメントルート以外にしているケースもありますが、それは故意に設定をしないとできないので、通常はWordpressのインストール先がドキュメントルートと考えてOKかと思います。

関連記事

下階層にインストールしたWordPressをドメイントップで表示させる方法

FTPでデータを見てみると「wp-admin」や「wp-content」などのフォルダがある場所がドキュメントルートです。
ここに、先ほどの設定ファイルをアップロードします。

FTPでPushJS Nativeモードの設定ファイルをアップする

設定ファイルをFTPでアップする

3.SDKタグをサイトに設置する

表示されているタグをコピーし、サイトの</head>の直前にペーストします。
headタグの終了タグですね。

テーマのheader.phpに</head>はあるはずです。
子テーマを使用している場合、header.phpが無い場合があります。
そんな時は、親テーマにあるheader.phpを子テーマのフォルダにコピペして、そこに設置すると良いでしょう。

<script src="https://sdk.push7.jp/v2/p7sdk.js"></script>
<script>
p7.init("xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",{
  mode:"native",
  subscribe:"auto"
});
</script>
</body>
</html>

ちなみにテーマによっては『追加したいコードがある場合は、このファイルに追記してね!』という約束事があったりします。
Luxeritas」というテーマの子テーマには「add-header.php」というファイルがあるので、こちらにSDKタグを設置するとベストです。

WordPressプラグインの設定を変更

Push7のプラグインを使っている場合は、設定を開いて「Push7SDKを有効にする」を「しない」に変更します。

これでPush7のNativeモードの設置は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトの管理者

ナオユ

Wordpress初心者向けにカスタマイズ方法やWEB制作のノウハウをポロッとまとめています。広告代理店→WEB制作会社→リモート勤務になり在宅ワークしながらアフィリエイトなど副業に挑戦中|子ども大好き新米パパ@H29男児|フラット35で実家を建て直し親と同居|仮想通貨投資(絶賛含み損w)