e-Taxでマイナンバーカードの読み取りが突然出来なくなった時にやったこと

2019年5月11日 2019年5月10日 雑記 /

令和元年5月吉日、メールで税務署からのお知らせ「還付金の処理状況に関するお知らせ」が届きました。
確定申告後の処理状況を知ることができます。

内容を見るためには、e-Taxのメッセージボックスにログインしなければなりません。

ところが、ICカードリーダーでマイナンバーカードを読み取りしようとすると、エラーとなって正常に読み取ることができませんでした。

絶滅しそうなウナギブロガー絶滅しそうなウナギブロガー

ちなみに、すでに問題は解決してしまった為、エラーの文章が何だったかメモもスクショも取ってません。

絶滅しそうなウナギブロガー絶滅しそうなウナギブロガー

また、もしかすると、自分の環境だけの問題だったのかもしれません。

曖昧な情報で申し訳ないのですが、これをやったらメッセージボックスにログインすることが出来るようになったので、備忘録的にまとめて公開することにします。
もし間違いがあれば、コメントなどでご指摘くださるとうれしいです。

マイナンバーが読み取れるか確認

まず、マイナンバー自体がICカードリーダーで正常に読み取れるかどうかを確認しようと思ったので、パソコン用クライアント「JPKI利用者ソフト」を使います。

利用者クライアントソフトのダウンロード

「署名用電子証明書」か「利用者証明用電子証明書」のいずれか選択。
要求されるパスワードを入れて認証します。

無事マイナンバーの確認ができました。
ここで「あること」に気づきます。

有効期限の満了日の元号が令和に変わっていました。

ゴリさんゴリさん

もしかすると、e-Tax側のデータベースでは元号は「令和」に変わっているが、マイナンバー自体に記録されている元号は「平成」のままだったりして?

と思ったので、右下にある「有効性確認」ボタンをクリックして、現在の証明書が有効であるかの確認を行います。

これをやったら、メッセージボックスにログインできました。

改元後、マイナンバーの読み取りができなくなっていたら、試してみてください。

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ウェルスナビで損失?