Adsenseに警告!?ads.txtを設置して収益に重大な影響を回避しよう

2019年8月1日 2019年8月5日 WEB
ads.txtを設置して収益に重大な影響を回避

Google Adsenseに久しぶりにログインしたら、警告が出ていましたw

ヘルプにも書いてありますが、Adsenseを運用していくにあたってads.txtの設置を推奨しているので、この警告文が出ている場合は早急に対処したほうが良さそうです。

ads.txtの設置方法

警告文の「今すぐ修正」のテキストリンクをクリックすると、次の画面が表示されます。

「ダウンロード」をクリックすると、ads.txtがダウンロードされます。

開いてみると、自分のアカウントに適した文字列がすでに入った状態になっています。
pub-の数字部分が、ご自身のサイト運営者IDになっているはずです。

例)
google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ダウンロードしたads.txtを、FTPでサイトのトップページが表示されるディレクトリにアップロードするだけ作業は完了です。
しばらく時間が経過すれば、Google Adsense側で勝手に認識してくれます。

WordPressなら対応プラグインもある

僕は試していませんが、広告設置のプラグインの中には、ads.txtの設置機能があるプラグインもあるそうです。

ads.txt対応プラグイン

3日後、Adsenseから警告文消えた

ads.txtを設置して、週末を挟んだ3日後にあらためてAdsenseにログイン。
無事に警告文は消えてなくなったことが確認できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトの管理者

ナオユ

Wordpress初心者向けにカスタマイズ方法やWEB制作のノウハウをポロッとまとめています。広告代理店→WEB制作会社→リモート勤務になり在宅ワークしながらアフィリエイトなど副業に挑戦中|子ども大好き新米パパ@H29男児|フラット35で実家を建て直し親と同居|仮想通貨投資(絶賛含み損w)