Twitter連携プラグインに必須!Twitter Application Management の登録方法

2018年6月30日 2018年7月12日

プラグインなどでWordpressとTwitterを連携させるためには、まず「Twitter Apps」の登録が必要です。
twitter Apps はこちら

初めての人は、「Create New App」というボタンを押しましょう。

Create an application の画面に変わります。

必要項目に入力します。

Name:好きな名前を適当でOK
Descriptsion:説明文、10文字以上なら適当でOK
Website:連携させるWordpressサイトのURLを入力
Callback URLs:空欄でOK

Developer Agreement にチェックを入れて「Create your Twitter application」ボタンを押します。

おっと…、エラーが出てしまいました。

アプリケーションを作成する前に、携帯電話をTwitterプロファイルに追加する必要があります。
※Google翻訳

Twitter Appsを使うには、twitterアカウントに携帯電話番号を登録する必要があります。

Twitterに携帯電話番号を登録する

Twitter Apps を利用するために、TwitterにSMSが使える携帯電話番号を登録します。

Twitterのプロフィール画面を開きます。
左メニューの「モバイル」を開くと、電話番号を入れるフォームが開きます。

ここに、ご自分の携帯電話番号を入力します。

電話番号は間違えないようご注意ください

SMSに6桁の認証コードが届いたら、その番号を入力します。

この番号も間違えないようにね!

正しいコードを入力したらモバイルの登録は完了です。

Twitter Application Management に登録する

再び、Twitter Apps の画面に戻ります。

Twitter Application Management
https://apps.twitter.com/

必要事項を入力。

はいキター!成功です。

アクセストークンを発行する

Keys and Access Tokens」タブを開くとApplication Settingsで「API Key」が記載されています。
API key と API Secret は、他人に絶対に教えないように!

画面下の方にある「Create my access token」ボタンを押します。

Access Token と Access Token Secret が発行されました。

  1. API key
  2. API Secret
  3. Access Token
  4. Access Token Secret

この4つがTwitterの連携に必要なコードです。

【超重要】
絶対にAPIキー等は他人に教えてはいけません。
Twitterが乗っ取られる可能性があります。

 

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ExcelでWordPressにサクッと表組を挿入するテクニック

    WordPressでの投稿画面にはデフォルトでは表組入力のフォーマットが用意されていませんが、「WP Edit」というプラグインを使うと表組の入力がボタン一発で可能になります。 WP Editプラグインはこちら   ところが、プラグインを使わなくても […]

    2018.4.18
    Wordpress【初級者向け】
  • WordPressでテキストリンクを一瞬で貼る方法

    WordPressのエディタをビジュアルモードにすると簡単です。 URL文字列をコピーし、テキストを選択してそのままペーストするとテキストリンクになりますよ。 このテクニックは、画像にリンクしたい時も可能です。 一般的なリンクの貼り方 標準的なリンクの貼り方も […]

    2018.5.23
    Wordpress【初級者向け】
  • 有名ブログ50サイトがどこのサーバーで何のWPテーマを使っているか勝手に調べてみました

    副業のひとつの形としてプチブームになりつつある「ブログ」。 アフィリエイトという広告プログラムを利用し、広告収入を得ることがブログの主な収入源になります。 一般的に「ブロガー」や「アフィリエイター」と呼び、ひとつの「職業」として徐々に確立してきました。 「イン […]

    2018.5.14
    Wordpress【初級者向け】