大量の画像をWordPressに一括登録できるプラグイン「Media UP FTP」の使い方

2018年7月13日 2018年7月31日 Wordpress(初級者向け)

もしWordpressにアップしたい画像が膨大にある場合は、基本機能の「メディアアップロード」より別の方法をおすすめします。

絶滅しそうなウナギブロガー絶滅しそうなウナギブロガー

画像が多すぎるとWordpressが止まっちゃう事があるかも…

おすすめなのは「Media from FTP」というプラグインです。

Media from FTPは、FTPソフトを使ってあらかじめ画像を複数アップしておき、後からWordpressに画像を一括登録できる便利なプラグインです。

この記事では「Media from FTP」使い方をご紹介していきますね。

Media from FTPをインストール

管理メニュー「プラグイン > 新規追加」から「Media from FTP」と検索しインストール有効化します。

管理メニューに「Media from FTP」が追加されました。

FTPソフトで画像をアップロードする

FTPへの画像のアップロード先は下記にします。

/wp-content/uploads/

「uploads」に画像をアップ

1枚のjpg画像のアップが完了しました。

次に「設定>メディア」を確認します。
アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」にチェックを入れます。

※この設定は、人それぞれ管理の仕方があると思うので、必須の設定ではありません。

Media from FTPの使い方

管理メニュー「Media from FTP > 検索&登録」をクリック。

「wp-content/uploads」の検索が始まり、WordPressに未登録の画像が表示されます

先ほどアップした画像が表示されているはずです。
新たに画像をアップしている場合は「検索」ボタンを押すと再度ディレクトリ内の検索が始まります。

チェックを入れて「メディアを更新」ボタンを押します。

これでWordpressに画像の登録が完了しました。
メディアライブラリで確認してみてください。

設定について

「アップロードした日時」を好きな日付に設定できます。

「固定された日時で更新」にチェックをします。
フォームをクリックすると、カレンダー形式で日時を選択します。

日付は未来に設定することも可能です。

これは2018年7月のスクリーンショットですが、2018年8月31日にアップした事になっています

ただし、日付は2018年8月で登録されますが、FTP上では登録した時点の日付ディレクトリ「2018/07」にアップされているので画像URLには注意が必要です。

ウェルスナビで損失?

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください