常時SSL化したらSearch Consoleの検索クエリが激減…その対処法

2018年1月25日 2018年8月30日 WEB / /

Google Search Console にサイトを登録し、ウェブサイトのGoogleインデックス管理は必須です。

で、サイトのURLを「https://~」と常時SSL化をした後から、インデックスがガンガン減っているじゃないですか。

アカン…。

なんとかならないの?設定とか見直してみてもよく分かりません。

解決方法

回答:サイトを常時SSL化したら、新たに登録し直す

はい。登録しなおしてください。

SSL化前のURL「http:」のインデックスが下がっているだけなので、通常ならGoogle側で勝手に「https:」のURLを検索結果に表示しているはず。

なので、実際にアクセス数は落ちていることはないので、慌てず騒がず再登録しましょう。

 

 

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ウェルスナビで損失?