マイナンバーカードとe-Taxの利用者識別番号の関連付けにはマイナポータルの登録は必須!これもっと周知してよ、国税庁さんよ!

2019年1月28日 2019年2月4日 雑記 /

前回の記事で、「マイナンバーカードとe-Taxの利用者識別番号の関連付けができない」というトラブルが起きていたことを紹介しました。

やっとその問題が解決したので、本記事では「マイナンバーカードと利用者識別番号の関連付けをする方法」を紹介していきます。

マイナポータルへの登録が必要だった!

結論から言うと、「マイナポータル」というWEBサービスへの登録が必要でした。

解決の糸口になったのは、ヤフー知恵袋でした。
このページが見つからなかったら、完全に迷宮入りしてました。
質問者さんマジでグッジョブです。

ヤフー知恵袋のページ

マイナポータルにログインすると、マイナンバーカードの利用に必要な設定がなされます。
またマイナポータルからeTaxにつなげるようにすれば、eTaxへのログインが簡単になります。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14201848489

そんなのシラネーヨ!

何だよ「マイナポータル」って?
初めて聞いたわ!そんなサービスがあったこと。

マイナポータルとは

マイナポータル

とにかく、このマイナポータルに登録をしなければ始まらないようです。

マイナポータルに登録する

はじめてマイナポータルに来た人は「はじめて利用される方はこちら」をクリック。
パソコンへ専用ソフトのインストールやAndroidアプリのインストールなど、マイナポータルを使うために必要なことが書いてありますので必ず読みましょう。

マイナポータルのトップページ

マイナポータルを使い方は、次の3パターンがあります。
それぞれご自分の環境に合った方法を選んでください。

マイナポータルのログイン手順

ICカードリーダを使ったログイン
パソコンのUSBなどに接続するICカードリーダー端末を使ってログインします。
ICカードリーダーを持っている場合はこの手順に沿って進めます。
(PC+ICカードリーダの方)

2次元バーコードを使ったログイン
マイナポータル専用のAndroidアプリでQRコードを読み取ると、ログインできます。
ICカードリーダーは持ってないが、AndroidのNFCでマイナンバーカードを読み取る場合はこの手順に沿って進めます。
(PC+Androidの方)

Android端末のブラウザでログイン
マイナポータル専用Androidアプリからログインし、Android上のブラウザ(主にChrome)で操作します。
AndroidのNFCでマイナンバーカードを読み取る場合はこの手順に沿って進めます。
(Androidのみの方)

マイナポータルでe-Taxと「つながる」設定をする

マイナポータルにログインできたら、「アカウント情報の入力」をします。
ここは適当で良いので、サクッと入力して先に進みます。
適当と言っても、デタラメな情報を入れちゃわないようにしてくださいね(あとで困っても知りません)。

マイナポータルのアカウント情報登録画面

メインメニューを開くと「もっとつながる」という項目あるのでクリックして移動します。

マイナポータルで「もっとつながる」をクリック

右側にある国税電子申告・納税システム(e-Tax)の「つなぐ」というボタンをクリックします。

マイナポータルでe-Taxの「つなぐ」をクリック

同意」ボタンをクリック。

マイナポータルで同意ボタンをクリック

「アカウント登録情報の送信」画面に変わります。
マイナンバーカードから読取」ボタンをクリックして券面事項入力補助用パスワードを入力します。

マイナンバーカード読み取りには券面事項入力補助パスワードの入力が必要
引用元:https://img.myna.go.jp/manual/myna-e-Tax_riyou.pdf

ICカードリーダーを使う場合は、画面の指示に従って進めば、ほぼエラーになる事なくe-Taxとマイナンバーカードの関連付けが完了するはずです。

e-Taxを初めて利用する場合は、e-Taxの利用登録も同時に行うのでマニュアルを参照のこと。

マイナポータルとe-Taxのつなげ方マニュアル(PDF)

以上でマイナポータルとe-Taxとのつなぐ設定は完了。
マイナポータル上からワンクリックでe-Taxにログイン出来るようになります。

マイナポータル
リンクをクリックするとe-Taxに自動ログインする

AndroidのNFCを使ってe-Taxと連携する場合

AndroidのNFCを使ってマイナンバーカードを読み取る場合は、やり方が少し変わります。

「2次元バーコードを使ったログイン」では、AndroidのNFCでマイナンバーカードを読み取り、PCでマイナポータルにログインできます。
ところが、e-Taxのつなぐ設定でマイナンバーカード情報を読取るボタンが押せません。

これは仕様なのかバグなのかわかりませんが、このままではe-Taxと連携ができません。

問題は、Android端末でマイナポータルにログインすることで解決です。

連携に必要なアプリ

まずは事前にAndroid端末に次のアプリをインストールしておく必要があります。

連携の手順

マイナポータルAPを起動し「マイナポータルにログイン」をタップ。

マイナポータルAPトップ画面

「利用者証明用パスワード」を入力し、マイナンバーカードをかざしてログイン。
ログインしたら「もっとつながる」の「使ってみる」をタップ。

マイナポータルAP「もっとつながる」

「つながっていないウェブサイト」欄にe-Taxがあるので「つなぐ」をタップ。

マイナポータルAPでe-taxの「つなぐ」をタップ

「マイナンバーカードから読取」ボタンが押せるようになっているはずです。

マイナポータルAPでマイナンバーカード読み取り

券面事項入力補助用パスワードを入力。

券面事項入力補助用パスワード入力画面

成功すると、自分の氏名や住所が表示されます。
画面右下のほうに「送信」ボタンがあるのでタップ。
※スマホ最適化されていないので、画面から切れている可能性あり。

e-taxドメインにページが移動します。
すでに利用者識別番号を持っている場合は、「マイナンバーカードの読み取り」をタップ。
はじめての場合は、スクロールして画面下のほうにある手順に沿って進みます。

利用者識別番号をお持ちの方

利用者証明パスワードを入力。

公的個人認証サービス利用者証明用パスワード

マイナンバーカードをかざします。

マイナンバーカードをかざす

「利用者識別番号をお持ちの方はこちら」のメニューが表示されればログイン成功です。
タップして「利用者識別番号」と「暗証番号」を入力して進みます。

e-tax利用者識別番号をお持ちの方はこちらをタップ

「e-Taxとアカウントとつなげました。」という表示が出れば関連付け成功です!
※やっぱりスマホ最適化されてないので画面外にはみ出ます…

マイナポータルとe-taxのつながり完了

まれにバグるので注意

「データが変更されている可能性があります。」と表示され、先に進めなくなる可能性があります。
僕は最初の数回、なぜかこの表示が出てハマりました。

e-tax「データが変更されている可能性があります」

その場合は、マイナポータルにログインし「もっとつながる」を確認してみてください。
「つながっているウェブサイト」に表示されている「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」をクリック。
e-Taxのページに移動せず、よく分からないエラー文言が表示されたら連携に失敗しています

その場合は「やめる」をクリックして、もう一度最初からやってみてください。

マイナポータルでつながりを「やめる」

まとめ

2018年度からe-Taxで確定申告するには、「マイナポータル」に登録しましょう。
マイナンバーに対応しているAndroidのNFC機能を使えば、ICカードリーダーを買う必要もありません。

マイナンバーに対応したAndroid端末一覧

Androidをもっていない場合は、マイナンバー対応済みのICカードリーダを購入をおすすめします。

e-Taxは、確定申告するならとても便利なシステムですが、導入までのハードルが高すぎるのが問題ですね…。
パソコンのリテラシーは結構高いと自負してますが、官公庁のシステムだけは苦手ですわ。

この記事へのコメント
  1. 人生らくだ より:

    助かりました
    昨年まで問題なかったのに今年はうまくいかず、パスワード何回も入れなおしたりしてるうちにロックがかかって、市役所まで行ってカードのPSWDの初期化、再設定しましたが、うまくいきませんでした。
    国税庁のトラブル対応のページの通り、設定の確認もしましたが、だめだったので、
    国税庁のヘルプデスクにも電話しました。
    ヘルプデスクの方の指示に従って、いろいろ試しましたができず、使っているPC固有の問題かもしれませんと言われてしまいました。
    この問題をしらないヘルプデスクのオペレータの方も気の毒です。

  2. かずや より:

    すごーく助かりました!
    3日悩んだのがようやくすっきりしました。
    確定申告提出後のアンケートに不満と改善要望をつらつらと記載しておきました。
    今後の方のためにも改善されることを期待します。
    ほんと助かりました。ありがとうございました!

  3. 税の専門 より:

    マイナポータルの存在をもっと周知して欲しいですね。
    お陰様で解決しました。

  4. 兵庫の納税者 より:

     利用者識別番号関連付けは、本記載の内容とまったく同じ状況でした。おかげさまで解決できました。ありがとうございます。

    • ナオユ より:

      まったく同じ所でつまづいている方が結構居ることにかなり驚いています。
      解決できて良かったです!

  5. ウックンパパ より:

    大変参考になりました。おかげで行き詰まっていたトラブルが解決しました。
    正直、行政のシステム、これらの仕組みを作った人に腹が立ってしかたありません。
    住民基本台帳カード時代からe-TAXを使っていましたが、サイトで要求されるパスワードが複数あり、
    しかも区役所で申請時に取得した「パスワードの名称」が「サイトで表示される名称」が完全に一致は
    しておらず、解釈の間違いでパスワードロックされた際や、3年で電子証明の期限が切れるため、
    何度も区役所に手続きに行っていました。
    今回、さらに住民基本台帳カードは終息して、マイナンバーカードになったため、わざわざマイナンバーカードを
    取得したのに、今回のエラーで先に進めないという問題にハマってました。
    これを回避できると思ってID/パスワード方式をネットで申請したところ、なんとe-TAXのメッセージボックに
    ID/パスワードが送られてくるようで、これを参照するのに結局、利用者番号の関連づけ画面に行き着き、
    「マイナンバーカードを認識できない。ご利用のパソコンで必要な設定を確認しろ」でした。
    複数のシステム、情報が絡み合って(連携とは呼びたくない)動作しているので、税務署や区役所の人では
    一連のセットアップやトラブル対応できる人はいないでしょうね。
    ホント勘弁してほしいです。
    怒りが納まりませんが、ともかくありがとうございました。

    • ナオユ より:

      本当にややこしいシステムですよね。僕も怒りながら何度もトライしてましたw
      パスワードの種類も多すぎも同感です。しかもロック解除に役所まで行かなきゃならないなんて…。
      ともかく、この記事でトラブルが解決できたこと嬉しく思います!

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ウェルスナビで損失?