画像を軽量化できるオススメ無料ソフト!ブログに最適な画像はPNGよりもJPGのほうが良い理由

2018年10月16日 2018年12月20日 便利なPCツール

WEBで使用する画像のファイル形式は、JPGまたはPNGが使われています。

アニメーションもできるGIFや、ベクター形式のSVGなどもありますね。
今ではほとんど使われませんが、昔はBMPといった形式もありました。

画像には様々なファイル形式がありますが、WEB用の画像といえばJPGとPNGのどちらかでしょう。
ほとんどの画像作成ツールでは、このどちらの形式にも対応していますね。

 

ブログを運営していて写真やイラストを載せたりすると、どうしてもページが重くなります。
たくさん画像を載せるとそれだけページのデータが大きくなっていくので、ページ速度が遅くなっていきます。

ゴリさんゴリさん

表示が遅いサイトだと、イライラして途中で閉じてまうわ!

ブログに来てくれた人により快適に記事を読んでもらうため、画像の軽量化は必要不可欠。

データが重くなりがちな画像はできるだけ軽いのが理想的です。

画像が軽ければ軽いほど通信量を抑えることができ、サイトの表示速度は上がります。
Googleの評価にも少なからず良い影響を与えるはずです。

 

そこでこの記事では、JPGとPNGを無料で圧縮できるツールをご紹介します!

実際に僕がWEB制作の仕事でもよく使っているツールなので、参考になれば幸いです。

PNG画像の圧縮におすすめツール

TinyPNG

TinyPNG

PNG画像の圧縮といえば定番のサイトです!
一度に20ファイルまで同時に圧縮できます。
使い方は、真ん中の「Drop your .png or .jpg files here!」にPNGファイルをドラッグ&ドロップするだけです。
JPGも圧縮できます。

PNGoo

オフラインで使えるフリーソフト「PNGoo」もおすすめです。
PNGooは、TinyPNGと同じ画像圧縮ライブラリpngquantを使用しています。
ソフトのダウンロードはpngquant から可能です。

pngquant

WinならPNGoo、MacならPngyuがおすすめ

PNGooの使い方

使い方はかんたんです!
PNGooウィンドウにPNG画像をドラッグ&ドロップするとリストに登録されるので、そのあとは右下の「Go!」ボタンを押すだけ。
複数の画像をまとめて圧縮できるので、大量の画像もラクラク圧縮できます。

JPG・JPEG画像の圧縮におすすめツール

TinyJPG

TinyJPG

TinyPNGのJPG版。

JPGイメージをオンラインで圧縮する

JPGイメージをオンラインで圧縮する

ファイルをここにドラッグ&ドロップして…」の場所へ画像ファイルをドロップするだけでOK!
どれくらい軽くなったのか分かりやすく表示される親切設計、ありがたいですね。

JPGの他、PNGやPDFも軽量化できるので、とても便利です。

画像サイズを縮小する

スマホやデジカメで撮った写真は、設定で3000pxを超える大きなサイズになっている場合があります。
WEB上では、特別な理由が無い限りここまで大きなサイズは必要ありません。

あらかじめ、適切なサイズに縮小してから使うことをおすすめします。
僕の場合は、大きくても1280pxに縮小していますよ。

縮小専用。

画像をリサイズするフリーソフト。
Macにも対応している「縮小専用AIR」もありますが、Vectorからダウンロードできるこのソフトのほうが動作が軽いのでWindowsユーザーならこっちもオススメです!

ブログに最適な画像はPNG?JPG?

絶滅しそうなウナギブロガー絶滅しそうなウナギブロガー

ところで、JPGとPNGはどうちがうの?

正直、どちらが良いのかよくわかりませんよね。
ブログなどのWEBサイトに使うなら、より画像の容量が軽くなるほうを選ぶべきです。

そこで、同じ画像のJPGとPNGを用意し、さきほど紹介した圧縮ツールを使ってデータの大きさを比較してみます。
JPGはJPGイメージをオンラインで圧縮する
PNGはTinyPNG で圧縮しました。

どちらがより軽量化できるのか、見ていきたいと思います!

写真の画像を比較

画像サイズ:1280×831

JPG … 178KB
PNG … 445KB

写真の場合は、JPGのほうが軽くなりました

イラストの画像を比較

画像サイズ:1280×1247

JPG … 234KB
PNG … 327KB

白背景のカラフルなイラストです。
イラストも、JPGのほうが軽くなりました

画面キャプチャーを比較

画像サイズ:984×660

JPG … 132KB
PNG … 85.1KB

画面キャプチャー画像の場合は、PNGのほうが軽くなりました

ブログに最適な画像はJPGでOK

JPG画像は、圧縮するとデータを大幅に軽くできることがわかりました。
サイトの表示速度を早くするなら、JPG画像がオススメです。

画面キャプチャーの場合は、JPGよりもPNGのほうが軽くなる可能性があります。
キャプチャー画像を使う場合は、JPGとPNGを比較してみてからアップすると良いと思います。

またPNGは「透過」が使えるので、背景色を抜いたキャラクターイラストや、アイコンなどでよく使われます。
透過を使いたい場合はPNGを使うしかありませんが、圧縮後も透過はそのまま維持されますのでご安心あれ。

 

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ウェルスナビで損失?