文字を画像化できるWebサービス・ツールまとめ

公開日: 2018年3月12日 最終更新日: 2018年5月24日

『記事のタイトルを画像でインパクトのある感じで表現したい。

でも、画像編集ツールは使ったことがないので作れない。』

そんな場合は、無料のWebツールを使うと簡単に文字を画像にすることができますよ。

文字を画像化するツールを探してみました

「文章を画像化できるWebツール!」

Webツールさんの「文章を画像化できるWebツール!」はこちら

WebツールさんのWebツール「文章を画像化できるWebツール!」です。

UIがわかりやすいので説明不要なところがとても良いですね。
改行もできるので、複数行のタイトル画像も簡単に作れちゃいます。

フォントカラー、背景カラーも選択可能。
透過設定もできちゃうので、汎用性が高い。

使用可能なフォントも

  • あんずもじ
  • けいふぉんと!
  • JKゴシック
  • コーポレート・ロゴ ゴシック
  • 超極細ゴシック体
  • ほのか明朝

と日本語フォントのバリエーションが豊富です。

「WEBで5分で作れる!無料の文字画像作成ツール」

ROOVE MORE.さんの「WEBで5分で作れる!無料の文字画像作成ツール」はこちら

ROOVE MORE.さんのWebツール「WEBで5分で作れる!無料の文字画像作成ツール」です。

複数のテキストを配置でき、好きな位置にドラッグでレイアウトできるのが良い感じ。
テキストを追加するには「+」のタブをクリック。

テキストを3D風にしたり、ぼんやり光っている感じになるグローを掛けられます。
画像の周りに罫線を引いて、罫線の太さ・色・破線や点線などのデザイン変更も可能。

使えるフォントは英字がほとんどで、日本語フォントはあまり多くありません。

「文字/ボタンのイメージ画像作成【無料】」

cman.jp(株式会社シーマン)さんのWebツール「文字/ボタンのイメージ画像作成【無料】」はこちら

cman.jp(株式会社シーマン)さんのWebツール「文字/ボタンのイメージ画像作成【無料】」です。

選べるフォントは1種類ですが、タイトルらしくカッチリした感じのゴシックフォントです。
背景色、文字色はもちろん、罫線、角のラウンドもできます。

特に良いなと思ったのは「変形」機能です。

こんなダイナミックな変形をさせることができます。
まるでPhotoshopでも使ったようなタイトル画像が作れそうです。

「文字画メーカー」

MOJIMARU.COMさんのWebツール「文字画メーカー」はこちら

MOJIMARU.COMさんのWebツール「文字画メーカー」です。

選べる日本語フォントはおそらくこちらが最多でしょう。
複数行での文字組みができないのはネックですが、こちらは文字のGIFアニメが作れることが特徴的です。

にじみ文字」タブで、文字がジワジワにじんでいるような動きのある文字を設定します。

にじみ文字の例はこちら。

なんか怖いw

エクセルを使って文字を画像化する

Excelは無料ツールではないので、番外編ということで。

「挿入」→「図形」→「基本図形」のテキストボックスを選びます。

適当に文字を入力、サイズを調整します。

デフォルトの薄いグレーの枠がある場合は、テキストボックスを右クリックして「枠線なし」をクリック。

枠が消えたら「名前を付けて保存」。

保存形式を「Web ページ(*.htm, *.html)」を選んで保存ボタンをクリック。

保存した場所に「ファイル名.files」というフォルダができ、その中に文字画像が入っています。

お気軽にコメントをどうぞ。