文字を画像化できるWebサービス・ツールまとめ

2018年3月12日 2018年7月17日

タイトルをわざわざアイキャッチ画像にするメリットは、TwitterやFacebookのシェアで大きく表示させることができるからなんですね。

絶滅しそうなウナギブロガー
ブログ記事のタイトルを画像にしてインパクトのある感じにしたいなぁ…、でも画像編集ツールとか使ったことないし…どうやって作ればいいんだろう…

そんな時は「無料のWebツール」を使うと簡単に文字を画像にすることができます

好きな文字を画像に変換しダウンロードして自由に使える無料のツールを紹介しますね。

「文章を画像化できるWebツール!」

文章を画像化できるWebツール!画面キャプチャー

画像引用元:http://ysklog.net/tool/text-img-generate.html

Webツールさんの「文章を画像化できるWebツール!」はこちら

WebツールさんのWebツール(紛らわしくしてすみませんw)「文章を画像化できるWebツール!」です。
実際に作ってみた文字画像はこちら。

文字を画像化したサンプル

文章を画像化できるWebツール!で作成した文字画像例

操作画面がとてもわかりやすいので、あえてこの記事では細かい説明はしません。

文字の改行もできるので、複数行のタイトル画像も簡単に作れます。
フォントカラー、背景カラーも選択可能です。

透過設定もできちゃうので、背景にパターン画像などを敷いているところでも使えます。

使用可能なフォントもいろいろ。

  • あんずもじ
  • けいふぉんと!
  • JKゴシック
  • コーポレート・ロゴ ゴシック
  • 超極細ゴシック体
  • ほのか明朝

とくに日本語フォントのバリエーションが豊富ですね。

けいふぉんと!の文字画像サンプル

「けいふぉんと!」を使用した文字画像

「WEBで5分で作れる!無料の文字画像作成ツール」

画像引用元:https://roovemore.appspot.com/tools/img/capture

ROOVE MORE.さんの「WEBで5分で作れる!無料の文字画像作成ツール」はこちら

ROOVE MORE.さんのWebツール「WEBで5分で作れる!無料の文字画像作成ツール」です。

複数のテキストを配置でき、好きな位置にドラッグでレイアウトできるのが特徴で、よりデザインの自由さがあり良い感じです。

テキストを追加するには「+」のタブをクリックします。

テキストを3D風にしたり、ぼんやり光っている感じになるグローを掛けられます。
画像の周りに罫線を引いて、罫線の太さ・色・破線や点線などのデザイン変更も可能。

WEBで5分で作れる!無料の文字画像作成ツールで作成した文字画像例

WEBで5分で作れる!無料の文字画像作成ツールで作成した文字画像例

使えるフォントは英字が多く、日本語フォントはあまり多くありません。

「文字/ボタンのイメージ画像作成【無料】」

画像引用元:https://text-img.cman.jp/

cman.jp(株式会社シーマン)さんのWebツール「文字/ボタンのイメージ画像作成【無料】」はこちら

cman.jp(株式会社シーマン)さんのWebツール「文字/ボタンのイメージ画像作成【無料】」です。

選べるフォントは1種類ですが、タイトルらしくカッチリした感じのゴシックフォントです。

背景色、文字色を指定したり、罫線、角のラウンドもできます。

文字/ボタンのイメージ画像作成【無料】で作成した文字画像例

文字/ボタンのイメージ画像作成【無料】で作成した文字画像例

特に良いなと思ったのは「変形」機能です。

変形機能で奥行きのある感じも出せるイメージ

変形機能で奥行きのある感じも出せる

こんなダイナミックな変形をさせることができます。
このような「3D変形」は使い方が難しいですが面白いタイトル画像が作れそうです。

「文字画メーカー」

文字画メーカーのイメージ

画像引用元:http://www.mojimaru.com/mojiga/

MOJIMARU.COMさんのWebツール「文字画メーカー」はこちら

MOJIMARU.COMさんのWebツール「文字画メーカー」です。

選べる日本語フォントはかなり多いですが、複数行の文字組みができないのは残念なところです。

替わりに文字のGIFアニメが作れることが特徴です。
「にじみ文字」タブで、動きのある文字を設定することが出来ます。

にじみ文字の設定箇所の説明

にじみ文字の例はこちら。

にじみ文字の作成例

にじみ文字の作成例

なんか怖いw

他に「クレヨン文字」機能もあり可愛らしい文字画像を作ることができそうです。

エクセルを使って文字を画像化する

エクセルで文字を画像化するYO!

Excelは無料ツールではないので、番外編ということで。

「挿入」→「図形」→「基本図形」のテキストボックスを選びます。

エクセルで文字を画像化する手順1

適当に文字を入力、サイズを調整します。

エクセルで文字を画像化する手順2

デフォルトの薄いグレーの枠がある場合は、テキストボックスを右クリックして「枠線なし」をクリック。

エクセルで文字を画像化する手順3

枠が消えたら「名前を付けて保存」。

保存形式を「Web ページ(*.htm, *.html)」を選んで保存ボタンをクリック。

保存した場所に「ファイル名.files」というフォルダができ、その中に文字画像が入っています。

エクセルで文字を画像化する手順4

文字を画像化するツールまとめ

文字を画像化する無料のWebツールをご紹介してきました。

ブログ記事のタイトルもSEO的には重要ですが、リアルユーザー目線で「クリックしたくなる様なキャッチコピー」も重要なテクニック。
文字の画像化はサクッと無料ツールでOKですが、キャッチコピーの書き方はテクニックが必要です。

ブログ用のノウハウ本ではないですが、きっとブログでも役に立つテクニックがたくさん学べますよ。

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください