ドメイン登録業者選びで初心者が見るべき3つのポイントとは?

2018年5月23日 2018年5月29日 WEB / Wordpress(初級者向け)
ゴリさんゴリさん

ドメインが欲しいんやが、どこも同じ様な料金やし業者によって何か違うんか?

フク先生フク先生

ドメインの代理店はたくさんありますね。どこを選んだら良いのか違いを見ていきましょう~。

ドメインは、ドメイン登録代理店や「レジストラ」と呼ばれる非営利団体ICANNの認定登録業者から取得することができます。

ドメインを取得するには、まずドメイン登録代理店かレジストラに登録する必要があります。

レジストラについて詳しくはこちら

ドメイン選びで必要なポイントはたったの3つ

これから挙げる3つのポイントさえ押さえておけば、きっとドメイン選びで失敗しないで済むでしょう!

WordPressのブログをサクッと始めるために素敵なドメインをゲットしましょう!

フク先生フク先生

ドメイン代理店を比べる時に見るべきポイントを3つ教えますよ!

ポイント1:登録料金と更新料金

通常ドメインを登録したら使用期間は1年間
毎年更新費用が発生することを、まずは知っておきましょう。

ドメインによっては登録時の料金更新時の料金が異なる場合があります。

「登録時は100円で購入したのに、1年後の更新料金が6,000円だった…」

なんて事もあるのです!(詐欺かよって思う)

100円なんて格安料金の時は大体キャンペーン価格なので、更新料金も同じという事はほぼあり得ません。

ドメイン購入前に、更新料金もキチンと確認するようにする事が大切ですね。

ゴリさんゴリさん

このサイトの運営者も過去にハメられた事があったんやでwww

また数十円くらいの誤差の範囲ですが、同じドメインでも各代理店ごとに料金が若干違うこともあります。
気になる人は、代理店ごとの料金の差をよく見てみると良いでしょう。

ポイント2:ドメインの種類

取り扱っているドメインは、代理店によって異なります。
ドメイン名にこだわりたい人は、各代理店で取り扱っているドメインの種類を見比べてみましょう。

特に人気のあるドメインは「.com」「.net」「.biz」「.info」です。
登録料金、更新料金ともに1,000円前後と平均的な価格で提供されています。

但し、人気があるだけに、狙っていたドメインが既に使われていて取得できない場合があります。

ドメインは早い者勝ちなのです!

 

ムームードメインは、お名前.comと同じGMOグループという事もあり、かなり多くのドメインを扱っています。

ゴンベエドメインも取り扱いドメインが豊富です。
「.moe」などユニークなドメインや、国別ドメインなど非常に多くのドメインを扱っています。

エックスドメインは種類は多くはありませんが、「.red」や「.blue」など色系ドメインを扱っているのが特徴です。

 

どんなドメインがあるのか、まずは知ることが大切ですね。

ポイント3:Whois情報公開代行サービス

ドメインを取得すると、Whois情報というドメイン所有者の情報がインターネット上に公開されます。
Whois情報には、ドメイン所有者の名前、住所、連絡先、メールアドレスなど、個人情報がたくさん含まれています!

でも個人情報がネット上に公開されるのは嫌ですよね。

そこで、各ドメイン代理店ではWhois情報を代行して公開してくれるサービスを設けています。
ドメイン所有者の個人情報を公開せずに、代理店の情報を代わりに公開するサービスです。

ところが、登録代理店によってはWhois情報代行サービスは無料と有料で別れます

費用に関係するので無視できないポイントですね。

※企業ドメイン(co.jp)など一部代行できないドメインがあります。

個人的におすすめドメイン登録代理店ランキング

ここまで挙げてきたドメイン取得の3つのポイントを踏まえて、おすすめドメイン登録代理店をランキング形式でまとめました。

個人的な見解も含まれておりますが、これが僕のおすすめです!

1位:ムームードメイン

選べるドメインの種類が豊富で、「co.jp」ドメインや「日本語」ドメインも多数扱っています。

軽くて使いやすい管理画面も個人的にはとても良いと思います!

時々キャンペーンで新規登録ドメインが格安で提供されますが、それらは大体1年後の更新料が高いので注意してくださいw

Whois情報代理サービスは無料です。

ムームードメイン公式

2位:エックスドメイン

エックスドメインでドメインを登録すると、エックスサーバーの初期費用が半額になる特典が付きます!

レンタルサーバーをエックスサーバーで検討している人は、エックスドメインがおすすめです。

Whois情報代理サービスは無料です。

エックスドメイン公式

3位:ゴンベエドメイン

「.moe」など変わったドメインを扱うICANN認定レジストラです。
海外ドメインも登録可能なので、お名前.comと見比べてみても良いと思います。

Whois情報代行サービスの「Whoisガードサービス」は設定時の1回のみ1,080円が必要です。

変わったドメインがほしい人におすすめです!

ゴンベエドメイン公式

4位:お名前.com

知名度はナンバーワン!
「ドメインと言ったらお名前ドットコム」いう人も少なくないと思います。

お名前.comは、ICANN認定レジストラです。

Whois情報公開代行サービスは有料ですが、新規ドメイン登録と同時に申し込むと無料になります。

後でWhois情報代行サービスを入れたい場合は、オプション扱いで追加料金(年額980円)が掛かってしまうので新規登録の時は要注意です!

お名前.comのWhois代行サービスについて詳しくはこちら。
Whois情報公開代行 – お名前.com

 

個人的な意見ですが、お名前.comは管理画面が使いにくいのであまり好きではないですw

設定箇所が分かりにくかったり、サイトが重かったり。。。
UIが悪すぎて、なるべく触りたくないサイトです。
クレジットカードで自動更新設定をしておけば、滅多にログインすることはないのですがねぇ。

とにかく重くて使いにくいので、個人的には嫌いですw

ほしいドメインがお名前.comにしかなかったり、料金が一番安かったりした場合はしぶしぶ選んでも良いでしょうw

お名前.com公式

5位:ドメインキング

GMOグループのドメイン代理店。

レンタルサーバーが月額100円~で借りれてWordpress使用可という激安っぷり!

Whois情報代行サービスは一部ドメインのみ無料

格安で独自ドメインのWordpressブログを始めたい人におすすめです!

ドメインキング公式

おすすめドメインまとめ

ドメインの登録代理店をランキングでサクッとまとめてみました。

一番のおすすめムームードメインは、僕自身もお名前.comから移管し長年利用させて貰っています
今のところ不満な点はありませんw

  1. ムームードメイン
  2. エックスドメイン
  3. ゴンベエドメイン
  4. お名前.com
  5. ドメインキング

どのドメイン登録代理店もそれぞれ特徴がありますので、ご自分にあったところを選んでみてください。

それでは!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ウェルスナビで損失?