仮想通貨をはじめるならZaifをお薦めする理由

2018年1月18日 2018年3月17日 仮想通貨

2018年2月16日より剛力彩芽さん出演のCMが放映スタートしたみたいですね~。

テレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」

剛力さん可愛いな!
消されとるやんけ!!

金融庁より行政処分を受けてCMを自粛シたと思う。

コインチェックの流出事件は収束しつつあるけど未解決のままなので、このCMを見て仮想通貨の新規登録者は増えるのか微妙なところ?

まあ、個人的には日本国内取引所で仮想通貨を取引するならZaif(ザイフ)をお薦めしますけどね。

 

Zaif公式サイトはこちら

 

Zaifで取引できる仮想通貨

Zaif(ザイフ)で取引ができる主要な仮想通貨は次のとおり。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

中でもネムモナコインは、日本国内でお得に買うことができるのはZaifだけです。

私はネム(XEM)推しなので、ネムばっか買ってます。

ちなみに、『ネム、ネム』と報道では言うけれど、

nem(ネム)というブロックチェーン上で使用される仮想通貨はxem(ゼム)です。

流出した仮想通貨は560億ゼムなんですね。

 

この他にも独自トークンのZAIFや、カウンター・パーティ(XCP)など、扱っている仮想通貨は比較的多いです。

※仮想通貨には、トークンと呼ばれる独自通貨もあります

ビットコインの取引手数料がマイナス

Zaif(ザイフ)には「取引手数料マイナスボーナス」という制度があります。
これは通常、取引する毎に払うのが手数料ですが、逆にボーナスとして貰うことができるサービスです。
マイナス手数料の料率は以下のとおり。

maker マイナス0.05%
taker マイナス0.01%

※makerとは板に並べた人
※takerとは板から買った(売った)人

このように、トレードする毎にボーナスがチャリンチャリン入ってくる仕組みです。

トレードをすればするほど小銭が入ってくるので、かなりお得ですね。

Zaifだけにしかない制度です。

Zaif公式サイトはこちら

 

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ウェルスナビで損失?