AMP for WordprssでAMP対応したら「必須の構造化データ要素のエラー」!原因はアイキャッチ画像でした

2018年7月6日 2018年7月13日

ファッ!?

「AMP for Wordprss」を使って記事をAMP化した途端、Search Consoleにエラーのお知らせが届きました。

関連記事

AMP for WordPressの使い方

メッセージの中身を見てみると、「必須の構造化データ要素のエラー」という問題が起きているようです。
「Search Console を使用してAMP件の問題を修正」という青いボタンを押してみます。

「必須の構造化データ要素のエラー」の原因を探す

Search Consoleの次のページの下の方に「例」としてURLが2つ挙げられていました。

AMPテスト」を使って、このURLをチェックしてみます。

AMPテスト
https://search.google.com/test/amp

チェック中の画面です

チェック後の画面で「有効なAMPページです」と表示されたので、AMPとしては問題が無いようだが…。

「推奨する対応」に「構造化データの項目が不足しているか無効です」という表示があります。
「構造化データをテスト」のテキストリンクをクリックしてみます。

「構造化のリスト」と記事ページのHTMLソースが表示されます。

「image」フィールドの値は必須です。』と書いてありますね…。

赤文字でエラー内容が表示される

ここで閃き。

『多分、アイキャッチ画像を設定してないからや』

再度「AMPテスト」を使って、アイキャッチ画像が設定済みのページのURLで検査してみます。

構造化データが有効なページ」という結果が出ました!

これで「必須の構造化データ要素のエラー」の原因は「アイキャッチ画像が無かったから」という事がわかりました。
なんだ…たいした事じゃなくて良かったw

「必須の構造化データ要素のエラー」を修復するには

投稿記事に「アイキャッチ画像」を設定することで「必須の構造化データ要素のエラー」は解決することができました。

フク先生
面倒くさらず、ひとつひとつの記事にアイキャッチ画像を作って設定しましょうね!
ウェルスナビで損失?

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください