DMMモバイルの解約方法、MNP転出手続きのやり方

2018年10月10日 2018年10月10日 生活

DMMモバイルは料金もサービス内容も満足していましたが、このたびMVNO(格安SIM)を変更することにしました。

SIMをDMMからLIBMOに乗り換えたよ!その理由とLIBMOのメリット、申込み方法など

フク先生フク先生

そこで「DMMモバイルから他の格安SIMへ移転する方法」をキャプチャー付きで説明していきますね!

DMMモバイルでMNP転出手続きをする

スマホの電話番号を引き継ぐには、ナンバーポータビリティ(以下MNP)で番号を移転することができます。
DMMモバイルのマイページ「MNP転出手続き」から電話番号をDMMモバイルから転出する手続きを行います。

DMMモバイルのMNP転出手続き

次の画面でMNP転出する電話番号を確認します。
登録してある端末の機種名も表示されるので併せて確認します。

MNP転出には手数料として3,000円+消費税が掛かります。
解約した月の料金の支払いに含まれて請求がきます。

DMMモバイルのMNP予約番号の発行申請

続いてアンケートにいくつか答えていきます。
最後に『MNP予約番号の発行申請をしますがよろしいですか?』という質問に「はい」を選択して申請は完了です。

DMMモバイルのMNP予約番号の発行申請

完了画面が表示されれば申請は無事完了です。

DMMモバイルのMNP予約番号の発行申請が完了

早ければ翌日にはメールで【MNP転出予約番号発行のお知らせ】が届きます。
DMMモバイルのマイページで、MNP転出番号を確認できるようになります。

DMMモバイルのMNP転出予約番号発行のお知らせメール

MNP予約番号は、乗り換え先の通信事業者の契約時に必要なのでメモしておきましょう。

ゴリさんゴリさん

ワイはMNPで電話番号は引き継がなくていいから「解約」をしたいんやけど、どうすればええの?

フク先生フク先生

それでは「DMMモバイルの解約方法」を説明していきますね!

DMMモバイルの解約方法

MNP転出をせずに、解約をする場合は次の手順で行います。
解約をすると、同じ電話番号は引き続き使用できなくなります

DMMモバイルのマイページ「ご契約内容変更」をクリック。

DMMモバイルマイページ ご契約内容の変更

画面の下の方にある【ご契約プランの解約、SIM削除はこちら>】というテキストリンクをクリックします。

注意書きがある通り、DMMモバイルの解約は月末最終日にはできません。
もし月末に解約申し込みを行っても、解約処理は翌月に反映され解約が1ヶ月遅れてしまいますので注意しましょう。
DMMモバイルの解約をする場合は、月末前に余裕をもって解約申請をしましょう。

SIM解除はこちらのリンク

解約申し込み画面では契約中のSIMが表示されます。
電話番号の左側にあるチェックボックスにチェックを入れ「選択したプランを解約する」のボタンをクリックします。

DMMモバイル解約申し込み画面

メールで【解約申請受付のお知らせ】が届きます。
DMMモバイルは、解約申請を行った当月の月末までは使用できるので、この段階ではまだ契約は残っています。
月末に改めて【解約完了のお知らせ】がメールで届くので、月末に再度メールチェックをしておきましょう。

DMMモバイル解約申請受付メール

以上でDMMモバイルの解約手続きは完了です。

DMMモバイル解約まとめ

DMMモバイルは、オンラインでサクッと解約できるのが良いですね。
解約手続きをする日を月末だけ避けるようにすれば、ほとんど問題なく解約は完了します。

また、DMMモバイルは契約から1年未満の場合は解約手数料9,000円(税抜)が掛かるので注意が必要ですよ。

参考:
DMM mobileには最低利用期間はありますか?

 

関連記事

年間50,000円以上の節約!格安スマホ「DMMモバイル」のメリット・デメリット

この記事へのコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ウェルスナビで損失?