意外と知らない?Amazon定期おトク便を使い倒して日用品を安く買う方法

2018年3月29日 2018年5月31日

AmazonにはAmazon定期おトク便というサービスがあるのはご存知でしょうか?
1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月毎など定期的に商品を購入すると、10%割引になるというサービスです。

これって上手く利用するとめっちゃ節約になるんですよねー。
是非とも活用して頂きたいと思います。

ちなみに僕の妻のほうが使い方をマスターしてますw

Amazon定期おトク便とは?

商品を定期的に購入すると10~15%割引できます。

購入頻度は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月から選択可能。

商品を3つ以上設定すると、通常10%割引に更に5%をプラスして15%割引になります。
どうせ買うなら3つ以上設定して、たくさん割引してもらいましょう。

送料が無料

配送方法は通常配送で、少額でも送料無料です。
プライム会員じゃなくても送料無料になるサービスなんです!

Prime会員ではない方で、ご注文金額が2,000円に満たなくても毎回の配送料は無料です。
※Prime会員の方は合計金額に関係なく配送料は無料です
※代引手数料、取扱手数料を除く

引用元:Amazon定期おトク便の特長 – https://www.amazon.co.jp/Subscribe/b/?node=2799399051

ベビー・日用品など商品多数

対応商品は、日用品や食品など消耗品をメインに多数あります。

ベビー用品も様々なメーカーの商品が対応しており、おむつミルクは定期おトク便で買ったほうがお得だと思いますよ!

「ベビー&マタニティ」カテゴリーを見てみる

缶詰や水など、重たいし・いっぱい使うし・常備するし、スーパーで買うのは結構大変。
しかも、多めに買いませんか?

それならAmazon定期おトク便を使ったほうが、楽ちんだしお得だと思いますよー!

Amazon定期おトク便の使い方

Amazon定期おトク便ページに行き、商品を探します。

とりあえずマミーポコパンツにしてみます。

「申し込む」をクリック

定期おトク便にチェックを入れ、数量、配送頻度を選んで「申し込む」ボタンをクリック。
支払い方法や住所の入力をし、最後に確認画面が表示されます。

お届け予定日を確認する

定期おトク便は、配送日が毎月決まっています。
配送日は変更可能なので、それは後ほど紹介します。

上の画像では3月29日に申し込んだ場合、5月2日がお届け予定日になりました。
これは、うちでは毎月2日に設定していたからですが、4月2日には間に合いませんでしたね。

お届けまでに4日は猶予がいる為、急ぎで欲しい場合は普通に購入してください。

お届け日を変更するには?

定期おトク便トップページで、以下のバナーをクリックします。

「お届け日」付近に注目

お届け日の変更」のリンクをクリックすると、カレンダーで日付を選択する画面になります。

カレンダーの日付が「グレー」で表示されている所は、直近すぎて選べません。
中4日は空けないと毎月の配達日を変更することが出来ないので、そこだけ注意してください。

未確認情報ですが、こんな事がありました。

現在の日付から一番近い日に設定すると、それよりも早く届く事があります。

上の画像の例だと、コーヒーだけが日付を設定した次の日に届きましたw

これには少し驚きましたねーw

どういう配送オペレーションをしているのか謎ですが、早いに越したことはないということで・・・。

定期おトク便を辞めたい時は?

定期おトク便は、いつでも停止できます。
定期おトク便の設定画面で商品をクリックすると、以下の画面になります。

右側のメニューから次回分だけキャンセルしたり、以降の定期おトク便を停止する事ができます。

実はこれが本記事のキモとなります。

一般的に、他のサイトだと定期購入頒布会といったシステムは、3ヶ月とか半年とか購入しなければならない場合がほとんどです。
Amazonの場合は、1回届いたら翌月以降は解除しても良いんです。

つまり、

定期おトク便と言いながら、定期的に買う必要がない。

という事なんですね!

まとめると

  • 定期おトク便は、定期的に買わなくても良い。
  • 買いたい物が定期おトク便にあるかチェック。
  • 3つ以上見つけて15%OFFを狙う。
  • 定期おトク便が届く。
  • 必要なくなればいつでも停止。

という感じですね。

デメリットは、定期おトク便の設定をこまめにチェック・変更をする労力ですかね。

是非、お手軽・お気軽ににAmazonで定期購入やってみて下さいね!

 

Amazon定期おトク便はこちら

 

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください